2008年02月27日

一脚購入 Manfrotto 681B + 486RC2

Tokina AT-X 150-500mm F5.6 SD を手持ちで撮るのにも随分慣れましたが、カメラ+レンズで3kgオーバーなので、長時間の撮影では腕や肩が疲れます。
かといって三脚は歩き回って撮るには不向きなので、一脚を検討しました。
比較的安価な中ではマンフロットの680か681がよさそうなので、あとは3段と4段で迷いましたが、縮めても3段:65cmと4段:51cm、どちらもコンパクトとはいえない長さですから、段数が少ないほうが伸ばすときの手間が1アクション少なくてすむな〜ということで3段の681Bに決定!
鳥さん撮影専用なので上下方向の動きが多く、自由雲台も必須です。
これはクイックシュー付きの486RC2にしました。
 詳しい仕様は輸入代理店ボーゲンイメージング(株)の681Bのページをご覧ください。
ネットで探したところ、標準価格の50%オフのお店(カメラの三和商会)がありました。この値段だとヤフオクの中古相場とそれほど違いません。

クイックシュー付きの自由雲台 486RC2
20080227_058.jpg 
20080227_051.jpg 
681B 1段目のパイプの太さが35.4mm、3段目でも25mmあるのでごついですが
剛性は十分以上で、しなったりせず安心して使えます。
20080227_052.jpg 
自由雲台486RC2は、カメラを装着するとき以外はロックせずフリーな状態で使うので、もっと小さい484RC2や一脚専用の234RCのほうが軽くてよかったような気もしますが、しばらく使ってみて考えます。

 追記 2008/03/02 一脚ホルダーの使い勝手 腰で支える一脚ホルダーを試してみました。
 追記 2008/03/03 一脚ストラップについて
 追記 2009/02/06 一脚用雲台 Mnafrotto 234RC に交換


posted by CatBear at 18:58| Comment(2) | TrackBack(0) | Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは! ついに一脚の購入ですね!
段々と機材が増えてきてますね! (^。^)
でも、機材を購入しようとネットで検索している時が、楽しいひと時ですよね!
私も、また資金力が復活したらアレもコレも・・・ (^_^;)
Posted by パソシン at 2008年02月27日 20:46
こんばんは♪

いろいろ考えてるときと探すときが楽しいですね(=^^=)

もう、しばらくは新規購入する機材はないと思います…そう思わねば(笑)
Posted by CatBear at 2008年02月27日 21:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。