2007年06月24日

Firefoxの拡張機能 Adblock++ SSE を使ってみたけど

「Adblock の C++ による実装で、Adblock Plus などと比較すると非常に高速」という、Firefoxの拡張機能 Adblock++ SSE 0.1.4 をインストールしてみました。

オプションの設定画面では、ブロックしたい広告のURLを知る方法がありませんし、右クリックで「これをブロック」というような登録もできません。
これじゃ大雑把に/ad/とか/click/というふうに登録するしかないので、自分のよく見るサイトに合わせたきめ細かな設定は不可能です。
Google検索でヒットしてそのときしか見ないようなサイトの広告ブロックなど、どうでもいいんです。頻繁に見るサイトの不要な表示をブロックしたいのですが、この作者の考え方とは違うようです。
Adblock Plusのフィルタ設定をエクスポートしていたテキストファイルを参考にしながら、一個一個入力しました。

動作が速いのか・・・Adblock Plusと比べましたが、特に速くはありません。
 Stopwatch にて表示完了までの時間を測定
これは、あくまでも私がよく見るサイトでの結果で、Adblock Plusでも遅くなってはいないので、違いが出なかったのでしょうか。
「多重テーブルテスト」は、私が見るサイトにおいてはこんな作りのサイトはないし、無意味だと思うので試してもいません。
 「Firefoxを遅くさせるアドオン要因」を試してみた 参照

「非常に高速」というからには、どのようなフィルター設定で、どんなテストをやったのか、それと結果の数値を明らかにすべきです。
数値を示さずに「高速」といわれても、どんな比較をしたのか疑問です。
「C++だから速い」なんて安易なことは言えませんからね・・・まさかそうなの?

設定画面はフィルタを入力・変更・削除するだけの機能なので、フィルタ登録時の使い勝手は実用的ではありませんが、速度を追求するために他の機能は付けないということかもしれません。
それでも、今表示しているページ上でブロック可能なURLの一覧くらいは欲しいですね。
今後の改善を期待しますが、現状では Adblock Plus より使いにくい点が多々あり、優位な点は見当たらないので、とりあえずアンインストール。Adblock Plusに戻しました。

試してみようという方は 作者のブログ 6/21 からダウンロードできます。
日本語ですが説明はほとんどありませんので、自力で設定できる人のみどうぞ。
お薦めはしません。

追記:2008/05/16
 「飽きた」とのことで公開中止になったようです。
 その後作者のブログも消えています。


ラベル:Mozilla Firefox 拡張
posted by CatBear at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Firefox | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。