2007年06月15日

「Firefoxを遅くさせるアドオン要因」を試してみた

Firefoxを遅くさせるアドオン要因」という記事を読みました。
Firefoxを使いやすくする各種の拡張機能について、それらをインストールしたときと、素のままのFirefoxでの描画時間の比較を行ってあります。
非常に面倒な作業を行われた結果の分析で、大変参考になりました。

ただ、遅くなる拡張機能として Adblock Plus が挙げられていますが、この拡張機能はその設定内容でレスポンスは大きく変わるはずです。上記の記事ではフィルタの設定内容は明示されていません。
私はAdblock Plusを愛用していますが、ブロックする広告が多いサイトのときはイメージのダウンロードが少なくなり、体感上速く感じます。

描画時間を測定するサイト Stopwatchi で、二つのURLで試してみました。
毎回テスト前にキャッシュや履歴は削除し、Adblock Plusの有効・無効それぞれ5回表示させました。回線はNTT西のフレッツ・光プレミアムで実効速度は70Mbps程度です。
厳密なテストではありませんが、傾向はわかります。

サイトAはブロック対象となる広告はなく
  Adblock Plus有効 2.181秒〜2.593秒
  Adblock Plus無効 2.250秒〜2.688秒
  で、有効・無効の差はほとんどありません。

サイトBはブロックする広告がたくさんあり
  Adblock Plus有効の場合 4.328秒〜4.938秒
  Adblock Plus無効の場合 4.781秒〜6.310秒
  大きな差はありませんが、有効の場合のほうが安定して短時間で終るようです。

ちなみに、設定しているFilterはよく見るサイトに合わせた30件弱で、余分なFilter設定はせず、必要最小限です。
私の環境と普段よく見るサイトでは、Adblock Plusを使ったほうが若干早く表示されるし、なんといっても目障りな広告をカットできるので快適です。
この効果を知ったら手放せません。
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US; rv:1.9a6pre) Gecko/20070615 Minefield/3.0a6pre ID:2007061504

【インストールしている拡張機能】
 Adblock Plus 0.7.5.1
 All-in-One Gestures 0.18.0
 IE Tab 1.3.3.20070528
 Nightly Tester Tools 1.3b1
 ScrapBook 1.2.0.8
 Stop-or-Reload Button 0.2.2
 User Agent Switcher 0.6.10



ラベル:Mozilla Add-ons Firefox
posted by CatBear at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Firefox | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。