2006年12月25日

Windows XP 標準機能での圧縮・解凍

Windows XP の標準機能でZIP形式の圧縮・解凍ができますし、解凍のみになりますがLZH形式も同様な操作で扱うことができます。

メールに添付して送るときを考えると、相手側で解凍できることが前提となりますので、ZIP形式で圧縮すれば、相手がWindows XPであれば解凍ソフト不要ですし、解凍ソフトを使っているなら必ずZIPは解凍できます。
その他の用途でも、LZH形式の圧縮ができなくて特に困ることはないと思います。

Microsoftサポートオンライン 圧縮(zip形式)フォルダを使用する方法

LZH形式の解凍機能をWindows XPに追加するには“Windows Genuine Advantage の特典”からダウンロードできます。
20061225microsoft1.jpg
表示された画面で“国/地域”を日本にすれば「Microsoft 圧縮 (LZH 形式) フォルダ」が表示され「特典を受ける」をクリックすればダウンロードページが表示されますので、インストール方法の説明をよく読み作業を行ってください。
20061225microsoft2.jpg
という表示が出ますが「インストールする」をクリックしてください。


ラベル:圧縮 解凍 ソフト
posted by CatBear at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | PC ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。