2006年11月07日

Thunderbirdでスケジュール管理の拡張機能“Lightning 0.3”

スケジュール管理のPIMソフトとして“Mozilla Sunbird 0.3”を使っていますが、イベントのアラームを表示させるには常駐させる必要があります。それであれば、既に常駐させているThunderbirdにSunbirdと同等の拡張機能Lightningをインストールしてやればいいのかも?ということで、Lightningを試してみました。
見た目と機能はSunbirdとほとんど同じですが『MultiWeek』で複数の週を表示することはできません。月・週・日の3種類となります。
(追記:Lightning 0.7以降は『MultiWeek』も選択できるようになりました)
20061107thunderbird.jpg
LightningをThunderbirdにインストールすると、メニューバーに“Calendar”が追加され、オプションの中にも“Lightning”タブが追加されてタイムゾーンの設定などを行います。

左側に表示されているカレンダーの日付をクリックすると、当月のスケジュールが表示され、その中の該当日付をダブルクリックするとスケジュール登録ができます。

上記の画面ハードコピーは、ツールバーの表示を私が使いやすいようにカスタマイズしていますので、表示されているアイコンは最低限で、並びも随分入れ替えています。
又、メール表示のときは出ている検索BOXは、Lightning表示のときは表示されませんので、アイコンの位置がずれてしまいます。
Thunderbirdのアイコンに加えてLightningのアイコンまでを表示することは可能です。
窓の杜の紹介記事では全アイコン表示の様子を見ることができます。

使い勝手は、私のようにThunderbirdを常駐させている場合は、独立したSunbirdよりも良いと思いますが、Thunderbirdを常駐させない場合はSunbirdの方がいいでしょうね。

Lightning 0.3の機能やインストール、設定についてはMozilla Japanのリリースノートをご覧ください。ダウンロードもできます。

Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US; rv:1.8.1) Gecko/20061106 Thunderbird/2.0b1pre ID:2006110603 にて使用

Update 2006/11/09
リリースノートによるとThunderbird 1.5 Windows日本語版では使用できないとのこと。
Thunderbird 2.0 b1pre 英語版では特に問題なく使えています。


posted by CatBear at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Thunderbird | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。