2009年10月27日

FirefoxでExif情報を見る

ブラウザは長年Firefoxを愛用しています。
これでいろんなブログの写真のExif情報を見るのに、拡張機能の「FxIF」を使っていましたが、Namoroka/3.6a2pre以降は画像のプロパティがなくなり、使えなくなっていました。
そのため、別の拡張機能「Exif Viewer」を仕方なく使っていましたが、今日の朝FxIF 0.31がリリースされて、やっと復活♪

画像の上で右クリックすると表示されるコンテキストメニューに「Exif Data」という項目が追加され、それでExif情報を見ることができます。
(Firefox 3.5以前は従来通りプロパティで開くので、特に変化なし)
Exif Viewerとは違い、必要な項目だけに絞ってあり、画面上での占有面積が狭いので邪魔にならず、必要な情報が一目でわかります♪当然、露出補正の値も表示されます。
20091027_Exif4.png 
これはNamoroka英語版を使っているので英語表示ですが、Firefox日本語版では日本語表示になります。

使いにくくて大嫌いな「Exif Viewer」だと、こんなに無駄なエリアを占めてしまいます。
センスのない人が作るとこうなるという、悪い見本です。

全て表示の場合
延々とスクロールさせないと読めません。
20091027_Exif1.png 
設定を「基本情報のみ」表示にしても、まだまだ整理されていません。
そして、基本情報では露出補正が表示されません。
この作者は、自分でExif Viewerを使うことがないのでしょうね。
20091027_Exif2.png 
機能や表示項目は多いほうが好き!という人向けで、ローカルにあるイメージファイルも指定できるんですが、そういうときは「PhotoME」というソフトを使えば、もっと多くのExif情報を見ることができ、Exif Viewerは中途半端です。
そもそも、ローカルファイルのExifを見たいときに、Firefoxを起動させるなんて、有り得ない使い方です。
素人さんがソフトを作るときに陥りやすい「機能てんこ盛り病」の典型的な症例かも(>_<;)

これでExif Viewerは早速アンインストールしました(^o^*)

【補足情報】
Operaでは、標準のプロパティでExif情報を見ることができます。

Internet Explorerでは、Exif Quick ViewerをインストールすればOK。
  Software Factory - Exif Quick Viewer


ラベル:Firefox Exif FxIF
posted by CatBear at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Firefox | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。